LIXILのピアラで造作洗面台!造作工事なしでも簡単にできたわが家の工夫

LIXILのピアラで造作洗面台!造作工事なしでも簡単にできたわが家の工夫

こんにちは。

おうち作りをするときに感じたのが…

べべのアイコン画像べべ

一般的な洗面台が全然可愛くない!!

ってことでした。

でも、洗面台を造作してもらうのも費用がかかりそうだし、使いやすさを考えたら一般的な洗面台の方が良いのかな…?

機能性とデザイン性の2つがバランスよく兼ね備えた良い洗面台はないものか?

と悩みに悩んで考えたのが、LIXIL(リクシル)のピアラを造作洗面台にすることでした。(造作というよりは造作風です。笑)

ただ、いざ調べてみると、LIXILのピアラを造作している良いアイデアがあまり載っていない!(´Д` )

そこで、わが家が調べた色々な案。

そして、わが家が取り入れたピアラを造作洗面台にする工夫をご紹介します♪

目次

なぜピアラが良かったのか?


まずは…

数多い洗面台の中から、わが家がなぜピアラを選んだのか?

  • 深めの洗面ボウルが良かったから
  • 壁付水栓が良かったから
  • 当時3歳のむすこが使用するのに、引き出すと踏み台が出てくる「ステップスライドタイプ」に惹かれたから。

です!!

深めの洗面ボウルがよかった

一番はじめに、何よりも「深めの洗面ボウルが良い」ということを担当の方に伝えました。

その理由は

  • 手洗い洗濯や靴を洗うのに便利
  • 赤ちゃんを洗面台でお風呂に入れられる

からでした!

実家の洗面台が深めのボウルで、里帰り出産したときに、赤ちゃんを洗面台でお風呂に入れられて、かなーり便利だったのです!

そのほか、ペットをお風呂に入れたりする場合も便利だと思います!

そんなわたしの希望を聞いて担当者が紹介してくれたのがLIXILのピアラだったのです。

ピアラの洗面ボウルの深さはこんな感じ↓

汚れにくさ優先で壁付水栓がよかった

こちらの記事でも紹介していますが…

壁から出ているタイプの水栓(壁付水栓)は、水栓の根本まわりに水たまりができないので、水アカやヌメリが発生しにくいんですよね。

べべのアイコン画像べべ

掃除がキライなわたしにとって、汚れにくい洗面台は必須でした!

ありがいことにLIXILのピアラは壁付水栓だったのです!!

引き出すと踏み台が出てくる機能に一目惚れ!

そして、最終的にはこれが決め手でした!

べべのアイコン画像べべ

リクシルのショールームで見かけたこの機能に一目惚れ✨

リクシル ピアラ ステップスライド

リクシルにはこれだけのキャビネットバリエーションがあり、わたしは引き出すと踏み台になる「ステップスライドタイプ」に一目惚れしました!(ちなみにサイズは横幅900mmです)

べべのアイコン画像べべ

当時3歳の息子が1人で手洗いできる機能があるなんて素晴らしい!!

今までは踏み台をいちいち出してたのですが、引き出すだけ!という手軽さがよかった。(おかげで入居後、息子もひとりでに手を洗いに行ってくれるようになりました!)

子育て世代には、子どもが使いやすい洗面台という視点も大切ですよね。

こんなことから、わが家の洗面台はLIXILのピアラを採用しました!!

ただ、このピアラをどうオシャレに変えるかが問題でした…

LIXILのピアラを造作洗面台にする案を探してみた。

そこで、LIXILのピアラを造作洗面台にする案を探してみたのです!

べべのアイコン画像べべ

おうちづくりで参考になるのがインスタグラム!ってことでインスタグラムで調べてみると…

※「♯ピアラ造作」で調べたよ!

べべのアイコン画像べべ

こんな感じの案が見つかりました!

ただ、ピアラの洗面ボウルだけをベッセル型のように木製パネルの上にはめ込むというカタチが多く…

確かに、めっちゃ可愛くて惹かれるんだけど…

造作部分の木製パネルが、いずれ変色したり腐敗しないかが心配…!!

それにこういった造作洗面台は、こまめに水分を拭き取ったり、手入れをしなければいけないということが目に見えていました( ̄◇ ̄;)

べべのアイコン画像べべ

ズボラなわたしには、綺麗さを維持できる自信がない(´Д` )

さらに調べてみると…

こんな感じでピアラのキャビネット横に同色のカウンターを設置すると「造作風に見える?」とも思いましたが…

別に洗面台横にカウンターは必要ないし(化粧はいつもダイニングテーブルで10分なので。笑)…

洗面台横で洗濯物を畳むという間取りなら良いけど、わが家は別に洗濯物を畳むカウンターを設置したので、洗面台横にもカウンターは必要なし!ということで却下!!

また、リクシルのカタログにはこんなパターンも紹介されていて「こんな感じの洗面台なら雰囲気良いよね〜」

ミラーを洗面台と間隔あけて設置するだけでも、雰囲気変わりそう!といろいろ調べているうちに造作洗面台にする工夫点が見えてきました✨

ピアラ造作洗面台の工夫ポイント!

わが家が考えたLIXILのピアラを造作洗面台にする工夫点は以下とおり!

  • ピアラのキャビネットと洗面ボウルはそのまま設置(その方が使いやすい)
  • ミラーは別で注文!ミラーと洗面台の間隔をあける!
  • ミラーと洗面台の間には、タイルもしくはタイルシート
  • 照明も別で注文!ブラケットライトが可愛い♡

とこんな感じの案となりました!

その結果完成したわが家の洗面台はこんな感じです!!

LIXIL ピアラ 造作洗面台

造作洗面台といいながら、造作工事はしなかった…笑

さきほど話したように、木製パネルを使用した造作工事をすると手入れが大変!長持ちしなさそうということで、洗面ボウルとキャビネットはそのまま設置!

引き出せる踏み台もどうしても取り入れたかったのもあります!

べべのアイコン画像べべ

なので、結局造作洗面台といいながら、造作工事は全くしませんでした…笑

おかげで費用は安く済んだのです!

おまけに、コーキングは壁に面した左側だけなので、手入れもしやすい!

LIXIL ピアラ 造作洗面台

子どもも使いやすいし、これで大大満足です!

ミラーと洗面台の間隔をあけるだけで一気にオシャレに?

ちょっとしたことなのですが、ミラーと洗面台の間をあけて分けるだけで一気に雰囲気が変わりました!

サンワカンパニーのプレーンVミラーボックスW900(三面鏡)

また、木枠の可愛いミラーも考えたのですが…

ミラー内に小物が収納できるミラーキャビネットじゃないと別に収納をつくる必要があったので、却下!!

べべのアイコン画像べべ

見せる収納よりも隠す収納の方が、見た目スッキリだよね!

ということで、わが家が選んだのは…

サンワカンパニーのプレーンVミラーボックスW900(三面鏡)です!

べべのアイコン画像べべ

このミラーを施主支給しました!サンワカンパニーの商品は公式オンラインストアで購入しています!

サンワカンパニーのミラーはフチがなくて、スッキリキレイ!人気のミラーなんです!

おまけに、収納力も抜群!!

サンワカンパニーのプレーンVミラーボックスW900(三面鏡) 収納量

取り入れて良かった商品です♡

ミラーと洗面台の間にタイルもしくはタイルシート?

わが家の案では、ミラーと洗面台の間にタイルもしくはタイルシートを貼ることを検討していました!

こんな感じでタイルを貼るだけで一気に雰囲気が変わります!!

ただ、タイルって結構なお値段がかかるので、リクシルのモザイクシートを貼ろうかな〜なんて考えていたのですが…


こんな感じで洗面所まわりのクロスをかえるだけでも、雰囲気変わるよね〜!!とかも考えたり…

べべのアイコン画像べべ

ただ、悩んでいるうちに決定期限が迫って決められず…結局何もせずに様子みることに…笑

これでも十分いい感じ♡笑

LIXIL ピアラ 造作洗面台

このデザインに飽きてきたら、あとからタイルやモザイクシートを自分たちで貼ってDIYしようかな♡なんて企んでます!

照明をかえるだけでも雰囲気が変わる!

そして、最後は照明を標準仕様からかえることに!

ライトをブラケットライトにするだけでも一気に雰囲気が変わります!

こんな感じとか…


こんな感じとかいろいろある!


んで、わが家が選んだのはシンブル〜なデザインのにしました♡その方が、埃取るのもラクでいい!!


まとめ

こんな感じで、造作洗面台にするのに造作工事はせずに、ミラーや照明を別で購入することで、造作風に仕上げたわが家です。

機能性(使いやすさ)とデザイン性のバランスが良いところをとったら、こんな結果となりました!

べべのアイコン画像べべ

大大満足な仕上がり♡

わが家のように造作洗面台にするのに、どうしたら良いの?と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです♡

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる